リステリンうがい

リステリンno6海外版を口コミレビュー

リステリンno6海外版を口コミレビュー

私はもともと口内炎ができやすくて、せっかくみんなで楽しい外食にでかけても一人だけおいしく食べ物を食べられないという思いをしたこともあります。

 

口内炎は口の中を清潔にすることで治りが早くなったり予防できます。

 

そのためにはリステリンみたいなのが良いわけなんですね。実際リステリンを使い始めてから多分何年もまともな口内炎はできていないと思います。

 

まあさっきからリステリンリステリンと連呼していますが、別に口内炎を予防するのはリステリンだけじゃないリステリンよ。

 

でも虫歯予防も含めて考えるとやっぱリステリンなんです。私にとっては。

 

リステリンには番号があって番号ごとに配合が違うんですよね。

 

で私が使ってるのはナンバー6です。
これ日本にも売ってると思うんですが、どうやら内容物は違うみたいです。

 

この辺はネットで調べていただければと思うのですが、フッ素が入ってないリステリンよ。

 

フッ素って虫歯予防にいいらしいんですが、なぜか日本のには入っていない。

 

でタイ製のとかに入っている。もしかしたら日本の以外には入っているのかもしれないですけどね。

 

こいつは特別でリステリンの他の番号のやつなら他の口内洗浄液でもいいんだろうけどフッ素入りの洗浄液はリステリンの6番だけだそうですよ。

 

虫歯予防もしたいし口内炎にもなりたくないのでリステリン6番をもう何年も使っています。

 

使用感はとても良いです。最初はピリピリしてすごい刺激だなと思うのですが、だんだん慣れてきます。

 

コーラの炭酸みたいに心地よい刺激になってきました。

 

じゃあ1年に1回くらい虫歯関係で歯医者に行っていた私はリステリンを使い始めてどうなったのかというと、、、、やっぱり1年に1度くらい歯医者にはいっているかな。。。

 

でもでも、リステリンやってから(まあフロスも同時期くらいにはじめたんだけど)歯の表面に虫歯ができたとか新たにできて痛くなったとかっていうことはまだないですね。

 

フッ素の効果がどのくらいかわからないですが、今後も使い続けたいですね。

 

ちなみに日本のリステリン6番と比較すると日本の6番の方が低刺激だったような(うろおぼえ)気がします。

 

リステリンを日本で手に入れようとすると輸入代行業者とかで売られているよね。

ホーム RSS購読 サイトマップ